死んだ私の田舎の写真屋の同級生

私の田舎の親の代からしている写真屋の同級生が同居の自分の母親を刺殺後に自分も首吊り自殺をして階下に妻と小学生の子供が一週間も警察や救急車も呼ばずに連絡が取れなくて不信に思った弟が警察に通報して警察官が行った時に妻が出てきて少し待って下さいと言ってから警察官が中に入って死体を二体発見したと私は田舎の同級生から連絡を受けて知りました。死ぬ前に妻があちこちにお金を数千円借りて御菓子を勝っていたと言う話も聞きましたが死んだ同級生に会った人は死ぬ様子は無かったとも聞いていますが私も29歳まであの田舎には住んでいて結婚後も写真の現像に行っていたので彼が自殺したり親を刺殺するなんて到底信じられませんでした。私の娘の写真の日付のデジタル改竄と言う事も有るので聞きに行こうと思っている間に死んでしまい事件は闇から闇へと葬りされられると犯人達は思ったかも知れませんがそうはさせません。f:id:naokokohama214:20140907125937j:plainf:id:naokokohama214:20140907125836j:plain私の娘は1990年生まれですが一緒に写ってる兄の子供も従姉妹も同じ1990年生まれです。数年前には私の母親の家の金庫から累計800万円以上の現金も盗まれて居ます。犯人達は写真屋の他殺か自殺を一家心中だと言い出したり私の母親の家を他の家だと誤魔化そうとまでしていたのも聞いているので大がかりな犯罪事件だったと判りました。北海道ヘボのバカボン警察には軽蔑しています。!:id:naokokohama214:20140907130336j:plainたさつ