お母さん日本はね安保があるから助かったんだよ

私の娘の北海道千歳市北栄小学校時代の事ですが私の娘は子供の時から幼稚園で今日は何をした誰が幼稚園を抜け出して先生が探しに行って先生が困ってたと必ず毎日帰って来ると母親の私に話してくれる子供でした。そんな娘が小学校へ入学して学校の授業を受ける様になってある日家に帰って来るとお母さん日本はね安保があるから助かったんだよと話してくれた事が有ります。私の娘は学校の授業を真剣に聞くので家に帰って宿題以外は勉強をする子供では有りませんでした。授業を真面目に聞いているとテストで悪い点を取る方が難しいかも知れないと思いますが学校の勉強の基本は国語なので本は子供の頃から一歳から母親の私が膝の上に抱っこして読み聞かせて居ました。国語で読解力を付ける様に心掛けましたがその言葉を聞いた時は良く判ったわね偉いわねと思いました。日本は数年前から異常に可笑しくなってると数年前には言っていた人も北海道千歳市には居ましたが今ではそんな話題を出すと無口になったり話を変えようとしたり逃げ出す人まで出て来たのであらどうしたのかしら?何があったのかしら?と思っていましたが近所のアパートの住民の冤罪めいた事があったり不審死亡癌自殺空き巣泥棒犬への嘘の通報様々な事が勃発して居るので口封じをされているからかしら?とも思っています。私や夫が北海道千歳市出身では無かった事や平成元年から同じ場所にすんでいるので新しく引っ越して来た十数年位の住民が嘘を突いても誰もが信用はしませんし私の家庭の経歴家系学歴家計容姿容貌スキル経験職業それらを正確に知られると相手の拉致犯罪組織団体は何かしら嘘を突くと彼奴は嘘つきと言われるので私はネットでも相手に何を書かれても嘘がバレる様にして居るので至って平気な女です(笑)人間とはネットで友達だと思っていても嘘つきだと信用を失うとネットでも関わってはくれそれがなくなります。ネットを使ってる人は生身の人間だから当然です。