お母さん国が子供は一人しか認めて無いんだから駄目なんだよ

今日は娘と日航ホテル札幌でディナーを食べているとデザートの時に英語の本を読みながらお母さん中華人民共和国では子供は一人しか戸籍に入らないので他に出来ても子供は戸籍に入らないんだってと言うので金持ちは子供を何人かは作れると聞いたわよと私が言うと生んでも国が認めてくれないので戸籍に入らないって本に書いてるよと言うので金持ちなら子供が出来ても育てれるんだから戸籍に入れても良いのにねと言うと娘は国が認めて無い事は出来ないんだよ何にも知らないんだからと言われたので一人っ子政策は子供が生まれて生まれて無教養なのが町に溢れ返り諸外国からもクレームがあって出来た政策だとは本でも読んだ事がありますが金持ちなら教育を受けさせる事が出来るのにと子供を生んで育て上げた経験のある私は思いました。私の娘は金持ちの家の戸籍に入らない子供はどうするんだろうね可哀想だねと言って居ましたが子供とは大学を終えるまでお金が係るのでお金がある人なら本妻の子供なら戸籍に入れても良いのにと他人事ながら子供を持つ母親の私は思いましたし日本でも愛人の子供は戸籍に入らないので非嫡子になっています。