アメリカ国防省の警護の元に自衛隊の横暴を暴く私は正義の専業主婦で実家の洞爺湖町にある中小企業会社役員の小浜直子です。

私の娘がアメリカ合衆国オレゴン州にある東京国際大学アメリカ校から留学後に娘の部屋の分厚い窓ガラスにヒビが突然に入ったり深夜に娘の部屋に向かって呪いが聴こえ出ろ出ろと言いながら太鼓みたいな音まで鳴らされて居たので娘は軽い不眠になったので母親の私は激怒して誰がこんな事をやってるんだ(怒)犯人は誰だ()(怒)と激怒していたらその後に小雨の軽く止んだり降ったりしてる時に犬達を外に出して居ると青い大きなドーム型の光が私の家の近所の犯人の家を被ったので犯人のアジトは彼処だと判り数ヶ所の家とアパートなのが近所に有るのが判りました。その後は娘を悪から守る為にはどうしたら良いか考えて私を思考盗聴をしたりネットストーカーをしてるならそれも逆に利用してやろうと思って計画を立てました。名付けて自分の名前のイニシャルのNK計画とCIAのMK計画のネーミングを真似て命名しました。その後は犯人達が次々私に犯罪も暴かれて倒れて行きました。自衛隊防衛省とは心理戦争まで持ち込んでもやりました(笑)私の心理戦術は正攻法の為に普通の人では出来ません。(笑)こうして正義の私は生き残り悪の防衛省自衛隊は脆くも崩れ去って行きました。