去年の8月14日の洞爺湖町のセブンイレブン虻田本町店のコンビニ店員の台詞

去年の8月14日に実家に帰って来ていた私はセブンイレブン虻田本町店に行って私の亡くなった写真屋の同級生の家が数年前に無くなって居たのでどうしたか尋ねると一家心中の後に不審者が出入りしていてその後に不審火が出て全焼したと言うので彼処は一家心中では無いと教えて居るとこの町は噴火後にマトモなのが出て行ってマトモなのが残っていない自分も出て行ったけど戻って来たと言うので私はこの洞爺湖町は地元なので知っているので何言ってるの?この町は噴火の影響が無かったので誰もが出て居ないのよと教えてやりましたが何故誰もが知ってる様な事を知らずに知ったかぶってマトモなのが出て行ったなんて言うのかしら?意図は何なのかしら?と思いましたがコンビに店員にそれ以上聞く必要も話す必要も無いので話は終わりましたが洞爺湖町の役場には同級生や親戚知り合いも働いていますが誰もが噴火の影響で出て行って居ませんし私の親兄弟や同級生も親戚も知り合いも住民で住んでいて変わり無いのに知ったかぶって良く嘘を言うわねあの店員と思いました。私はこの町に結婚前の28年間住んでいるので町民は知っていますが北海道千歳市の様なアイヌ民族に犯罪をした人は私の知り合いには居ませんし役場の職員の人は私の亡くなった父親と付き合いがある人が多かったので家にも遊びに来た事が有りましたが誰もが千歳市の様な事をした人は居ませんでしたし田舎なのでもしもそんな事をした人が居たら噂にもなっていたのでそんな事は全く無かったのも事実です。私の田舎には創価学会員家庭は数世帯しか当時も居ませんでしたがその子供が大きくなったので数世帯増えたと思いますがそれでも大した数にはなりませんし創価学会員にはヤクザチンピラ半端者や生活保護者も居るので様は町のカルトダニが何世帯か居程度ですが生活保護者が他の人に犯罪や不正をすると生活保護は打ち切られるので結局生活保護者は誰にも犯罪を出来ない立場です。創価学会員は数年前から思考は音声にされて思考は音声で垂れ流されて居ます。中華人民共和国国家主席に犯罪をするとこうなるのを私は知りました。私や娘に犯罪をするとそれ以上の事を相手にするとは聞いています。(笑)