本町5番地

私の生家は両親の持つ私の母親が嫁入り道具の1つとして持たされた一軒家でしたから住所は虻田町本町5番地でした。その後に家を新築して現在の住所の現在は洞爺湖町高砂町32番地33号です。先程本町5番地辺りを車で通ると道路拡張工事で町並みが変わっていたので場所がごちゃごちゃになったのが判りました。日本の法律では本籍は何処にしても良いと洞爺湖町役場で聞きましたが自分の自己所有の土地を他の人が使われるのは誰でも嫌なのでこの誤った法律は改正すべきだと思います。私は平成元年から現住所をキャッシュで親に嫁入り道具として土地建物を買って貰って嫁入りしたので平成元年から本籍地は現在のままです。北海道は嫁入り道具に金をかけませんが他の都府県は金をかけて当たり前なので他の都府県に嫁入りする時は嫁入り道具を持たないと嫁入りした結婚先で娘が肩身が狭い思いをします。親とは子供が結婚しても金が懸かるので簡単に子供は後先考えずに生むものでは有りません。