愛犬ケビンと娘

昨日はグァム島から日本に帰国間もなく娘が税関を通る前に電話が来てケビンに最後会いたかったと泣きながら言っていましたがケビンは安楽死させなくても明日の夕方まで持たないので有未が帰って来るまで持たないのであのまま苦しませて生きさせるより早く楽にしてあげたかったの、眼球は見開き充血体はガタガタ震えが止まらず舌はぶし色になって舌が横からはみ出して居るのであのまま苦しませるのは可哀想だったのと娘に電話でも話すと娘は納得しながらもそれでもケビンに会いたかった、だけど苦しませるよりも楽にしてやった方が良かったと言っていました。その後に深夜2時過ぎに成田のホテルに宿泊してる娘から電話が来てケビンを思い出して寝れないと泣きながら電話が来ました。娘は私一人っ子だからケビンを飼った時に最初はお母さんをケビンに取られたと思った事があったりケビンと遊んだ事を思い出したと様々な思い出を話してくれましたが家の娘は一人っ子なのでケビンは娘とは兄弟や友達でも有りました。ケビンはコーギーだったので大変賢く聞き分けもある良い犬でした。その後は私もケビンを思い出して目が覚めたのでずっと起きていたの居ましたが拉致犯罪背のり捏造集団ストーカー団体の思考が音声で何やら馬鹿すぎる思考が聞こえ続けるので本当に頭がこれ程悪く自分自身を知らないのが存在してるんだなーと思ったり国家レベルと地域レベルの違いが判らないのが大人にも居るんだ馬鹿な馬鹿すぎる奴等ねと思いました。そんな自分自身が判らないのが中華人民共和国へ行って拘束されたり死んだり逃げ帰って来てるのが現実です。私と娘と他の人は全くの別人で同じ人間では有りません。私はチベット旅行でも添乗員が日本の国会議員が来ると準国賓の料理が出るんですよと聞いて私も準国賓のお料理を食べてみたいわと添乗員に話してると直ぐに今回だけだと準国賓のお料理が出た事も有りますが他の人がどうなのかは知らないのでやって見ると良いと思います。北京でもチベットでもダライ・ろラマ14世がチベットポタラ宮に戻ると良いのにと他のツアー客に話しても何事も無くチベットでも中華人民共和国中国共産党政治家が来ても優しく見てくれていたので日本のメディアとは違うと解りました。私は古い宗教とは先祖を拝んだり祈る為に変わりにお坊さんや神父牧師が存在していると知っているので本物はチベット仏教で最高指導者とされているダライ・ラマ14世なのでその方がポタラ宮に居るのと居ないのでは大きく違うので戻れば良いのに胡錦濤国家主席中国共産党の人達が戻してくれたら良いのにと本物好きブランド好きの小浜直子はチベットでも思いました。昨年はスリランカ旅行の時にブッタにお賽銭を入れるのに透明なお賽銭箱に札が入ってるのを置いてあるのを見た人が宗教は金になると思っていたのが判りましたがそれが北朝鮮共産党党員だったのも事実です。日本のヤクザがダライ・ラマに関わろうとするのは金になるのが本能的に解るからですが日本のヤクザがお坊さんに近づくのが日本人なら可笑しいと思います。胡錦濤国家主席中国共産党ダライ・ラマが険悪だと聞くとヤクザが金になるので横やりを入れようと考えるのかしら?こんな事に必ず出てくるからなダーティなのはと思いましたがそもそもそれも可笑しな話で法螺吹きが出る事になると思って居ます。
f:id:naokokohama214:20150206080017j:image