パールハーバー殺犬教師と私の愛犬ミニチュアダックスフンドのリロ

私の家のミニチュアダックスフンドのリロは2009年に近所の林公園の前で若い女の運転する軽自動車に曳かれています。リードを外して居たので悪いのは飼い主である私ですが解せないのは相手の女が車を停車する気が無く最初から曳き殺すつもりで居た運転の仕方ですがあの道路は徐行ですからあれではスピード違反でしたしリロを曳く時の運転してる女の顔を見ると目は血走り真剣な顔で家の犬を曳いたのでパールハーバー特攻隊女と思う位でしたが停まってーと叫んでも停まろうともしなかったので相手が曳くつもりだったとしか思えませんでした。曳かれた後にリロはキャンキャン泣きながら自宅に戻っていたので追いかけて直ぐに自由が丘ペットクリニックに連れて行こうとした所にそのパールハーバー女が来たのでこちらがリードを付けて居なかったので悪いと言ってこれから獣医に連れて行くので失礼と言って直ぐに獣医に連れて行きリロ骨盤を骨折して居ましたが手術もせずに全治二週間で完治して走れる様に回復して現在も元気にしています。