北海道千歳市は昔から常識が無い町だと言われていました

北海道千歳市とは昔から常識が無い常識が無いのがのさばってると言われていましたが言われても当然だと思う人が現実に居ます。ボランティアで危険区域に出掛けて日本国に大金の身代金を出して国に迷惑を掛けて再度又同じ場所に行って居る地元民や犯罪を知らないノンキャリ警官がウヨウヨ居たり常識を話しても常識を知らない人が多かったり背のりネット工作犯罪はお手の物自分自身と他人の区別も付けれ無い捏造拉致犯罪犯人もウヨウヨ一軒家の室内で家の犬達が通行人や物音や話し声が聞こえたら吠える犬に対して警察と千歳市役所に通報したり騒ぎも何も無いのに嘘を突いて警察と救急車が私の家の近くのアパートに来たり過去にもアイヌ民族を騙す役人まで居たり今も店では釣り銭までも誤魔化し数も誤魔化す様々な事がある信じがたい事がある町です。普通の常識すら知らないのかしら?犯罪も解らないのかしら?と思っていたら犯罪被害を訴えに行くとやはりノンキャリ警官は犯罪すら知りませんでした。君達警察学校で犯罪や法律を習わなかったのかい?と思いながら警察署に犯罪被害があれば行ったり110番もしています。