小浜直子の実家の母親の家の近所の一人暮らしの高齢者男性

私の母親の家の近所には一人暮らしの高齢者男性が居ましたが その人の奥さんとは私の母親は生前仲良くしていたので亡くなった時は再婚だったその人の子供が後から来て母親の形見分けでお金や着物や服や宝石類をご主人から貰っていたのを実家に遊びに帰って居た時に見ていますが日本の法律では子供に親の財産が行くので母親が亡くなれば兄弟には財産は行かず兄弟に行くのが決まっています。私の母親にもその子供さん達は挨拶に来ていたので形見分けで貰った物を送ったのも知っていましたが同じ洞爺湖町に住むその人の兄弟がいたのも知っていますがその人は兄弟が多いので兄弟には貧困創価学会員も居ましたが普段全く来ていなかったのに奥さんが死んで保険金が入ると来る様になっていたのも良く実家に帰ってる私は見ていましたが浅ましい奴ねと思っていたのも事実ですが自分が何も貰えなかったのが悔しかったのか私の母親がその人が病気になって入院する手伝いを頼まれて入院する準備をしていた事を勝手に引き出しを開けた勝手に何かをしたのが悪いと文句を言って来たと後で聞いたので感謝こそされ文句を言われる筋合いは無いわよ腐れ創価学会員と激怒した事も有りますが私の母親はその後はそんな事を言われて傷ついたので付き合いは辞めましたが家に何かを言えるなら言ってこい腐れ創価学会員と思っています