昔の日本は家と家で結婚して居ました。

昔の日本は本人では無く家と家で結婚してしていたので私の祖母は北海道留寿都三ノ原で農業をしていた家から豊浦町大和で農業をしていた渡辺家に嫁に行きましたが夫は祖母が三十代の時に無くなり四人の子供を抱えて曾祖父と暮らして居ましたが農業では四人の子供を養えないので自分で事業をして洞爺駅で駅弁を作って売る仕事や飴を製造して飴を売ったり北海道の馬場競馬も持っていた馬主もしていたと聞いていますが私が物心ついた時には洞爺駅周辺でミニ料亭を経営していました。これが私の祖母ですが私の夫は祖父が北海道上磯町清川の地主だったので祖母も北海道上磯町大工川の地主の娘で家と家の結び付きで結婚して居ます。これが私の娘の先祖で家系ですから何処からも疑われる事が無いので私が妊娠中から背のり工作拉致犯罪工作員達に狙われて居たと思います。私が社交的だったので娘を妊娠中に転勤族の人からお腹の子供が背のり工作拉致犯罪犯人達に狙われてると教えられたので子供を守る為に警戒して育てました。警戒して用心深く育てたお陰で娘は背のり工作拉致犯罪工作員達の餌食にならず無事に育ち四年制大学も卒業して在学中にはアメリカ合衆国の大学へも留学しています。振り返ってもアメリカ合衆国の大学へ留学させて背のり工作拉致犯罪工作犯人達からも守れて本当に良かったと思っています。Thank YouAmerica
f:id:naokokohama214:20150222174525j:image