北海道洞爺湖町は噴火後に洞爺湖温泉にあった公営住宅を洞爺湖町に建てて住んで居る人も居るので住民も昔とは違う人も居ます。

洞爺湖町は噴火後洞爺湖温泉にあった公営住宅洞爺湖町に建てて居るので洞爺湖温泉に住んでいた人が洞爺湖町に来てる人が居るので住んで居る人も昔とは違う人も居ます。昔から住んでる人達の町の時は空き巣泥棒犯罪なんて有りませんでしたが母親の家に空き巣泥棒が何度も入って犯罪被害に遭ってるので変なのも住んで来ていると思っていますが去年セブンイレブン虻田本町店では何も判らない若い店員が噴火後マトモなのが出ていってマトモなのが残ってないと私に言いましたが現実は洞爺湖町は噴火の影響が無かったので殆どの人が引っ越しもせず逆に公営住宅を建てたので噴火後変なのが引っ越して来たと思います。私は丸る28年間この洞爺湖町に住んでいたので空き巣泥棒や背のり工作員なんて昔は居ませんでしたが洞爺湖温泉には山口組系のヤクザが居るのは地元民なら知っていますし土台人も居るのも知っていましたが洞爺湖温泉の土台人は北朝鮮とは無関係でヤクザと組んでる在日朝鮮人系なのかしら?と疑って居ましたが情報通の地元民はこれらは知っていますし自衛官にも頭が悪すぎるのがなってるのも居るので怪しいとも思う人達も居ましたが一昨年にはアメリカ人も家の実家の近所を調べて居たのを私は目撃して居ます。日本の警察は役立たずの昼行灯だと思っています。今や中華人民共和国でも調べてる北海道洞爺湖温泉拉致犯罪背のり工作犯人の正体です